初めてのナンパを目撃しました。

私が通う高校は、実家からギリギリ通える距離のため、朝は始発の電車に乗って通学していました。始発と言っても、田舎の方向に向かう電車なので、私が乗る駅に着くのは7時前です。

私のように遠方から通う生徒が多いので、授業は速めに終わり、1時間に1本しかない電車で帰ります。各駅停車なので、たくさんの駅に停まり、その都度、人が乗って来ます。学校が速く終わっても、電車が遅いので、他校の生徒の帰りとかぶります。
その日も、友人数人と、電車に乗っていました。

30分ほど走った頃、その地域の高校の帰宅時間と重なり、数人の生徒が乗って来ました。
その中に、可愛い女生徒がいました。真面目そうで、うちの学校の生徒のように不良ではありません。

仲間の、真面目なバカであるAが、『か、可愛い!』と、珍しくハイテンションになっていたので、皆で、『声かけてみろよ!』とけしかけると、数分、迷っていましたが、燃える瞳で、彼女のところへ行きました。

『じっ、自分は◯◯高校2年Aと申します!』と背筋を伸ばして生真面目な自己紹介を始めました。

『プッ!』

笑ったのは私達だけで、女の子は怖がって降りていきました。意気消沈するAでしたが、妙にカッコ良く見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です